2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やっとたどり着けました。 | トップページ | 土橋均は、隠れて医療系の大学を転々と歩いているが罪は消えない。 »

2020年7月11日 (土)

土橋 均 お前はもう逃げ隠れしないで、化学者として生きた最後の仕事は、守大助君の無罪を救うことである。

日本法中毒学会の副理事長まで上り詰めたが、大阪府警察本部に在籍していた時に、犯した罪は時効になっている。

従って、これ以上隠れて大学の教育者として、若い学生を教育しても、学生達は自分がお前のような者に教育されたことは汚点となって行く事も理解出来ないのか。

 

土橋 均は、日本法中毒学会の副理事長まで登ったが、北陵クリニック事件の鑑定でデタラメな事をしたため、名誉会員にされたなら、その時点で自分の反省を行うべきであったのである。

それにもかかわらず、収入を得るために潜り込んだ経歴がまた見つける事が出来た。

2012年度から2014年度まで 大坂良医科大学医学部 准教授にいた。

2015年度から2017年度まで 名古屋大学で、招聘教員で、名古屋大学の石井 晃教授によって面倒を見てもらっていた。

まだ、健在なら最後の仕事を行う事をして眠ることを行いなさい。

« やっとたどり着けました。 | トップページ | 土橋均は、隠れて医療系の大学を転々と歩いているが罪は消えない。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとたどり着けました。 | トップページ | 土橋均は、隠れて医療系の大学を転々と歩いているが罪は消えない。 »