2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東北大学医学部の一部教授の隠蔽工作 | トップページ | この事件は、半田康延と市江雅芳による謀略の可能性が濃厚になってきました。 »

2020年3月29日 (日)

東北大学医学部にも良心的な教授がいました。

二頭を追うものは・・・と言うことわざが有りますが、新型コロナの関連で、エアロゾル感染がやっと理解されました。しかし、この疾患の時間には今後相当割かれそうです。

事件の方は、だいぶ解ってきましたが、弁護団は第二次再審では、必ず無罪を仙台地裁で決めるため詳細な検証を進めていると思います。

当分私は、新型コロナに張り付きそうです。

 

« 東北大学医学部の一部教授の隠蔽工作 | トップページ | この事件は、半田康延と市江雅芳による謀略の可能性が濃厚になってきました。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北大学医学部の一部教授の隠蔽工作 | トップページ | この事件は、半田康延と市江雅芳による謀略の可能性が濃厚になってきました。 »