2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 | トップページ | 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 »

2020年1月17日 (金)

私が、尊敬する大先輩でいらっしゃる二階堂 昇医師について

  私は、故二階堂 昇医師が存命でしたら、爪の垢をもらって煎じて飲みたいお方です。

 昨日は、様々な事がありましたので、ブログを書けませんでした。理由は何のこと無い長距離の車の運転で帰宅後、夕食時から頂いていたチリ産ワインのフロンテラ ソーヴィニヨン・ブランを飲み過ぎました。(価格は年金生活者が飲める程度です。)


 原因は、昨日車を運転中、この事件を考えていたとき、唯一の殺人とされた二階堂先生は、医師として最後に看取ったSさん(89才)の死亡診断書に「心筋梗塞」と記載したことが、たかが医学知識の無い警察官によって、否定されたことは、無念であったと言う思いが、思い出してしまい、つい涙を流しながら運転していたことです。
 素晴らしい見識と人間性豊かなお方で、それでいて私らには謙虚に対応し、笑うと子供のような笑顔を見せてくれるのでした。

改めて、二階堂先生のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

« 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 | トップページ | 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 | トップページ | 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 »