2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北陵クリニック事件を理解するために | トップページ | 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿って判決をした。 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿った判決文を書いた。 »

2020年1月22日 (水)

東北大学医学部名誉教授半田康延氏は、「真実のカルテ」で真実を書かなかった。

昨日の内容に追加しました。


ダウンロード - 1hyousi.jpg

ダウンロード - 211202.jpg

 すでに以前掲載しましたが、東北大学医学部名誉教授半田康延氏が、責任編集した「真実のカルテ」仙台・筋弛緩剤事件 北陵クリニックで何が起きていたか、を出版してくれたお陰で、半田教授が医者では無くて詐欺師である事を自らさらけ出したと思います。

 これは、仙台市立病院に北陵クリニックで医療ミスから、患者の急変のたびに搬送された、仙台市立病院に半田郁子医師が呼ばれて行って、帰った時からの記載です。

 まあ、仙台市市立病院の医師と半田郁子医師との会話も、あり得ない内容ですが今回は、守大助さんが一人殺人・四人殺人未遂の犯人にされた、警察・検察の作った台本にある重要な部分を記載します。

 

 

「真実のカルテ」89頁より

・・・・・・・・・
 
その後、すぐ夫に連絡し、夫と築館(仮名)先生の会談となった。法医学の教授と相談の上、一刻も早く警察に届ける事になった。

 後日聞いた話だが、築館先生もどうしてもわからず、麻酔科の先生に相談してようやく「筋弛緩剤」という線が出てきたとのことであった。
 翌日の夜、みんなが帰ってしまってから、手術室や薬局を調べた。
 北陵クリニックにある筋弛緩剤は、「サクシン」と「マスキュラックス」の2種類であることがわかったからだ。
 手術室の保冷庫に「サクシン」があった。量の違う2種類あるのだが、それぞれ2アンプル、3アンプルしかなかった。
「マスキュラックス」は、手術室には、「溶解液」しかなかった。薬局には見当たらなかった。
 薬局の「注文ノート」と「納品書」を調べた。8月に「マスキュラックス」10アンプル、11月にまた10アンプル、注文してあった。
 X(守大助さん)のサインだった。
 平成12年3月末の棚卸のとき、「マスキュラックス」の在庫は13アンプルだった。プラス20アンプルの注文。合計33アンプルの「マスキュラックス」はどこへいったのか。??・・・・・
 その夜、「サクシン」は自宅に持ち帰った。もう一刻も、北陵クリニックには置いておけない。
・・・・・・・・・



問題点
1、まず「マスキュラックス」は、毒劇物であるのです。従って守大助さんが、注文ノーとに書いても、この薬品は、購入できません。
 医師の免許を持ったものが記名押印をした注文書を販売業者に渡さなければ、納品はしません。
 従って守大助さんが、あたかも勝手に注文して納品させたように思わせておりますが嘘です。
 


2,郁子医師は、平成7年度「筋萎縮性側索硬化症に対する治療的電気刺激の効果」という研究論文を書いて、日本ALS協会から、80万円の奨励金をもらっているのです。
 この論文も、夫がおこなった実験を、妻が行ったようにしたものと推認されるのです。
 すでに、この論文には、4名死亡と記載されているのです。

「真実のカルテ」の写し上段の211頁を乗せませすが、守大助さんが勤務する前には、1名の死亡しか無かったと書いているのです。これも嘘です。

ダウンロード - alskyoukai.pdf

 

 
3,33アンプルも無くなっているということは、溶解液が無くとも使用できるのは、半田教授が動物実験にでも使わなければあり得ない量なのです。

 

4,平成12年3月末には棚卸しは行っていないのでこれも嘘です。

   これを証明することは、次の厚生労働省のホームページに載っております。
 昨今、安倍総理の「桜」問題で役人が参加者資料を廃棄したとか騒いでおりますが、私は、6年以上たっても、この資料がまだHPに残っていたのには驚きました。

https://www.mhlw.go.jp/houdou/0104/h0423-1.html


半田名誉教授も「真実のカルテ」に嘘を書く時は注意して書かないと、自ら墓穴を掘ることになるのです。

 

同時に、こんな詐欺師を東北大学の名誉教授にするとは、東北大学も全く権威を落としたものです。


 

 

 

« 北陵クリニック事件を理解するために | トップページ | 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿って判決をした。 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿った判決文を書いた。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陵クリニック事件を理解するために | トップページ | 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿って判決をした。 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿った判決文を書いた。 »