2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 緊急連絡 (市江雅芳氏(北陵クリニック開設時管理者)についてやっと解りました。) | トップページ | 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 »

2020年1月14日 (火)

北陵クリニックに勤務した人の声を聞いて下さい。(東北大学医学部に対して訴えているか。)

 私は、東北大学医学部(以後医学部と称します。)を尊敬の念を持って見守っております。

 ただ残念なことに、医学部の出身者でないものが、医学部の歴史に汚点を残すことが許されないのです。
 それが、無実の人間を、犯罪者に仕立て無期懲役の刑に服していることは、日本の社会にあっては成らない事だと思っております。

 同時になんの罪の無い子供を、筋弛緩剤により障害を持ったと決めつけた、医学の知識の無い裁判官が、司法にいることも許されないと思っております。

 私は、仙台地裁の裁判で医学部の教授の証言を採用し、弁護団の証言・資料等をことごとく不定したことで有るならば、医学部の英知を持って、真実を探求する責任があると思っております。

ダウンロード - idedaokennsyoefbc91.pdf

 

 現在医学部に在職されている職員には責任はありませんが、過去の事だとするならば、未来に対して医学部の汚点を残すもので、後十数年も経てば、汚点を消すことが出来なくなるので是非医学部の皆様が、真剣に取り組むことを期待しているのです。

 参考までに、弁護団が裁判所の提出した意見書を添付しますので、読んで頂くことを医学部の皆さんや、支援者の皆さんの学習に使って頂ければ幸いです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私は、池田教授の意見書の内容は、現在の医学の最高の水準であると確信しました。
 これだけ簡潔にした意見書を、裁判官は全く無視して、再審請求を棄却したのですから、当然最高裁判官は、再審請求を棄却した以上、理由を述べるべきなのに、刑訴法の条文で、棄却したのです。

(2020/01/14 21:01 追加)

これは、札幌の支援する会の学習会の録画です。2時間の映像ですので、時間を作って見てください。

<bottom>

(2020/01/14 23:31)

 

« 緊急連絡 (市江雅芳氏(北陵クリニック開設時管理者)についてやっと解りました。) | トップページ | 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急連絡 (市江雅芳氏(北陵クリニック開設時管理者)についてやっと解りました。) | トップページ | 明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。 »