2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 | トップページ | 北陵クリニック事件を理解するために »

2020年1月18日 (土)

守大助さんのお父さんのお話。

 この記録は、5年前に広島の支援する会でのお父さんの挨拶です。

 事件発生当時は、現職の警察官でした。まさか自分の一人息子が罪悪人のレッテルを貼られるとは信じられ無くて、当時は悩んだそうですが、警察に行って、「証拠を見せてくれ。」と言ったら、何も見せられなくて、「新聞を見たら解るだろう。」と言われたそうです。

 それから、自分の息子は何もやっていないと確信を持って、警察官として定年まで勤務をして退職された方です。

 


 私も、これまで何回も合ってますが、自分の息子が犯人で無いと確信しているので、事件の話よりも、昔話をして私は警察の陰の批判をして、お父さんは県庁の陰の批判をして、最後には二人で笑い話になってしまっております。

https://www.youtube.com/watch?v=tmnmqGizuic

« 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 | トップページ | 北陵クリニック事件を理解するために »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。 | トップページ | 北陵クリニック事件を理解するために »