2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(3) | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) »

2019年12月19日 (木)

この事件は、この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(4)

 東北大学医学部長殿

 貴方が19年前に起こった、北陵クリニック事件のついて、当時の事実を知っていると思います。

 しかし、残念ながら組織というものは、過去の事実であっても、真実で無ければ真実を明らかにして医学部の汚点を無くし、正すことが求められると思います。貴方が過去の事実を調査して、当時この事件は、東北大学医学部の半田元教授の研究から、無実の守大助さんが無期懲役という判決で、刑務所に拘束されている事と、当時筋弛緩剤の投与のよって、植物人間状態になったA子ちゃんが、現在もミトコンドリア病の治療を受けずに生きているのです。

 もう、こんな事を許して良いのでしょうか。貴方に「良心と、医学とは何であるのか。」を理解しているなら、これ以上の隠蔽を止めて事実を公にして過ちを認め、伝統ある東北大学医学部を医学の先端を行く学問と研究で、人間の命を守る学問の機関にすることを願うものです。
(2019/12/20 8:12一部修正)


« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(3) | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(3) | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) »