2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この事件は、えん罪であります。 | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(2) »

2019年12月14日 (土)

北陵クリニック開設届けの管理者市江雅芳氏は消えてしまった。(2)

 仙台市の情報公開資料には、市江雅芳氏の北陵クリニックの管理者(院長)の届けは有ったが、変更届が開示されなかった理由が判明しました。

市江雅芳氏は、1989年東北大学医学部助教授に就任していました。

1991年10月北陵クリニックの開業で管理者(院長)に就任していました。

 しかし、北陵クリニックでは、開業当時から機能的電気刺激(FES)の研究が始まったことや、急変患者が仙台市立病院に搬送されることが出てきたために、院長として残っていれば責任問題が出て来ることや、仙台市立病院との関係が表面化する事を隠すため、1996年に秋田大学医療技術短期大学教授に移っていたのです。

 更に1997年山梨医科大学医学部助教授に就任して、1999年には東北大学大学院医療系研究科教授に就任していました。

 しかも,2001年北陵クリニック事件(これは謀略です)が起こった時に、2年間東北大学医学部から在籍を隠し,2003年東北大学大学院医療系研究科教授に就任していました。

 こうして、仙台市と東北大学医学部により、もっとも北陵クリニックにつて理解している市江雅芳氏を表面から消して、現在に至っているのです。

 

 

« この事件は、えん罪であります。 | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(2) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この事件は、えん罪であります。 | トップページ | この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(2) »