2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 »

2019年12月20日 (金)

事件の被害者A子ちゃんを、密かにミトコンドリア病の治療を行っている。

 先ほど、私に連絡がありました。

 この情報が事実なら、東北大学医学部は、北陵クリニック事件で有罪にされ無期懲役の刑で刑務所に留置されて居る守大助さんの最高裁の棄却決定に荷担した行為である。

 さらに、A子ちゃんが万が一死亡したならば、この事件を隠蔽するための殺人に成ると推認される。

 東北大学医学部の関係者の皆さん、「医学とは何か。」考えてください。

 先ほどの連絡は、かなり信憑性の高い情報です。

 A子さんに生命の危険を感じますので、公開する準備を行います。

 (2019/12/20 18:46)(訂正2019/12/20 19:00)

    (訂正2019/12/20 20:59)

 

 東北大学医学部の関係者の皆さんへ。

 明らかに大島綾子さんが、植物人間に成ったことを、筋弛緩剤の投与によってなったと言うことで、半田元教授をかばってきましたが、もう止めてください。

 一個人の教授を守る為に、あなた方は東北大学医学部の信頼を無くすことが良いことでしょうか。

 自ら反省して、事の経過を明らかにしなければ、経営困難に陥るのです。
 あなた方が、A子さんを治療している施設も判明しました。
 (2019/12/20 22:46)


 現在、A子さんは、最高の環境施設の中で治療を受けているのです。あり得ないとは思いますが、A子さんを隠蔽するため多の施設に移動するなどと言うことは、絶対に止めて下さい。
 (2019/12/21 8:30)

 

 

 

 

« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5) | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 »