2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 東北大医学部は、今こそ過去の過ちを明らかにし公表して、被害者守大助さんとA子さんを助ける事が、必要では無い か。(6) »

2019年12月22日 (日)

仙台北陵クリニック事件 半田元教授は、執刀医として適格では無いのでは。 

 

56693

執刀医の半 田康延教授は、気管内挿管が出来なかったのでした

(論告要旨96頁)

 その後,Kくんは,同日午後1時10分ころ,電極埋込手術を受けるため,手術室に入室し,同月午線1時15分こうから同日午後4時5分ころまでの間,執刀医半田教授,助手S医師及びO医師,麻酔医S医師、直接介助被告人・間接介助S主任及びS看護婦という手術スタッフによって,Kくんに対する電極埋込手術が行われた。

(論告要旨100頁)
 半田教授が、同日午後10時5分ないし10分ころ同病室に到着し,2度にわたってKくんに気管内挿管を試みたが,いずれも気道を確保することが出来なかった。・・・・ 

 

 手術した患者が急変するということはあり得ることであり、呼吸困難な場合に気管内挿管は、必要な救命措置であるが、それが出来なかったということは、常識では考えられないことで、これは、執刀医としてあり得ない事実を露呈したものです。

 

副院長のI医師も気道確保を出来なかったのでした。


(判決文118頁)
 その後もA子ちゃんに対してバックアンドマスクの人工呼吸が続けられてたが、I医師が人工呼吸を行っている最中に、被告人によってA子ちゃんの顔から酸素マスクが外され、被告人が、喉頭鏡でA子ちゃんの口の中を見て、I医師に対して、「ああ、気管孔が見える。これなら入りますよ。」などと言って、気道確保の処置を促してきたことがあった。これを聞いてI医師は、被告人から渡された喉頭鏡を使ってA子ちゃんの口の中をのぞいてみたものの、気道確保の手技を的確に行う自信が無く、また適切に行うことができない場合には、A子ちゃんの状態を更に悪化させる可能性があると判断したため、A子ちゃんに対して気道確保の処置を試みることはなく、A子ちゃに対してバッグアンドマスクによる人工呼吸が再開された。

 

 この様に、入院設備を持っている医療機関であれば、入院中に患者が急変することはあり得ることで、当然急変時の患者に対応出来る技術を持った医師が必要不可欠であるのが当然であるにもかかわらず、「気道確保の処置を試みることなく」とは、あり得ない状況であったのです。

なお、参考までに半田元教授が書いた「真実のカルテ」では

29頁
北陵クリニックでは基本的に
「挿管はしていません」
「そういう治療をのぞまれるなら、多の病院ををご紹介します。」
で、通してきた。
誰も、挿管できる医師がいなかったし、そういう必要性のある患者さんも、ある時期まではまったくいなかった。また人工呼吸器もないのだ。

 この文章を読んだ医師なら直ぐに気がつくと思います。(宮城県のHPより)

1、気管挿管は、現在では消防の救急救命士は、県内各消防本部の救急自動車に乗務し,救急現場から病院への到着までの間,医師の指示のもとに応急手当や救急救命処置を行っています。
 これまで,救急救命士には,気道確保(呼吸のための空気の通り道を確保すること)の方法として,「ラリンゲアルマスク」や「食道閉鎖式エアウェイ」の使用が認められていました。平成16年7月から,気管内チューブを用いた「気管挿管」という方法も認められ,患者さんの命を救うための選択肢が広がりました。
 県内では,240名の救急救命士が,宮城県メディカルコントロール協議会から気管挿管を行う能力を身につけた者として認定を受け,救急現場で活躍しております。

 この様に、医師以外でも出来る技術なのです。つまり治療ではなくて、心肺停止の場合応急処置として、気道の確保と酸素の供給を行いものです。また、医療機関では、手術の際に、全身麻酔を施して行う場合に、酸素の供給を行うために気道を確保する為の技術なのです。
 つまり、気管内挿管は、「治療」では無いのです。


 

 

« 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 東北大医学部は、今こそ過去の過ちを明らかにし公表して、被害者守大助さんとA子さんを助ける事が、必要では無い か。(6) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 東北大医学部は、今こそ過去の過ちを明らかにし公表して、被害者守大助さんとA子さんを助ける事が、必要では無い か。(6) »