2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仙台北陵クリニック事件 こんな大阪府警の馬鹿な男と女の鑑定で有罪にされた。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの急変は、ミトコンドリア病の発病だった。そして、裁判官は医学的知識は全く無かった。 »

2019年12月25日 (水)

仙台北陵クリニック事件 東北大学医学部の倫理委員会が機能を果たしておりますか。

 現在一番心配なことは、A子さんの生命です。

 この事件で、筋弛緩剤によってA子さんが植物人間の様になったと、医学部の医師は裁判所で証言していたことが、嘘であったと言うことになれば、医学部の信用は失墜するかも知れません。
 それを、隠蔽するにはA子さんが、この世に居なければ済むなどと考えて、殺すことは医者なれば可能です。

 そんな悪質な事は、あり得ないと思っておりますが、この事件は、あり得ない証言によって、守大助さんは逮捕以来今日まで6928日も社会から隔離されているのです。

 絶対に、A子さんの命を守る事を願うものです。

 

« 仙台北陵クリニック事件 こんな大阪府警の馬鹿な男と女の鑑定で有罪にされた。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの急変は、ミトコンドリア病の発病だった。そして、裁判官は医学的知識は全く無かった。 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台北陵クリニック事件 こんな大阪府警の馬鹿な男と女の鑑定で有罪にされた。 | トップページ | 仙台北陵クリニック事件 A子さんの急変は、ミトコンドリア病の発病だった。そして、裁判官は医学的知識は全く無かった。 »