2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 土橋均吏員(大阪府警科捜研)の鑑定は虚偽であった。 | トップページ | 検察は、確定判決をひるがえした。(再掲) »

2014年3月27日 (木)

仙台地裁が守大助さんの再審請求を棄却

 3月25日、仙台地方裁判所第一刑事部(河村俊哉裁判長)は、仙台北陵クリニック・筋弛緩剤冤罪事件について、守大助さんの再審請求を棄却する不当な決定を行い、弁護団に通知してきました。

 

 この決定は、証人尋問、証拠開示等の事実調べを一切することなく、裁判所として真実に真摯に向き合うことなく出されたものです。

« 土橋均吏員(大阪府警科捜研)の鑑定は虚偽であった。 | トップページ | 検察は、確定判決をひるがえした。(再掲) »

北陵クリニック事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台地裁が守大助さんの再審請求を棄却:

« 土橋均吏員(大阪府警科捜研)の鑑定は虚偽であった。 | トップページ | 検察は、確定判決をひるがえした。(再掲) »