2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月2日。 | トップページ | 警察官は深夜は証拠を領置しない。 »

2013年5月 6日 (月)

鈴鴨看護主任の偽証について

(仙台地裁判決文228頁)
・・・・なお、証拠(証人鈴鴨(甲309)によれば、助成金の対象となる手術において用いられたマスキュラックスの空アンプルは、ひと研究費明細書を記載するためにに運び込まれ、ナースステーションのプラボトル・アンプル入れのゴミ箱に廃棄させることが多いことが認められ、また、すでに認定したとおり、北陵クリニックにおいては医療廃棄物の分別が厳格に行われていたのだから、これらの事情に照らすと、そもそも手術で使用されたマスキュラックスの空アンプルが針箱に廃棄されていたとは容易に想定しがたく、従って、針箱内に手術で使用したりあるいは手術のために準備した筋弛緩剤のアンプルのみが入っていたという弁護人の主張はその前提において不合理である。

 鈴鴨看護主任の証言で空アンプルを「プラボトル・アンプル入れ のゴミ箱」に廃棄されるという証言は、医療廃棄物の分別区分上あり得ない事で、当時、北陵クリニックの産業廃棄物(医療廃棄物)を収集処理していた協業組合仙台清掃公社はひきとりは出来なかったはずです。
 なお、カテゴリー判決文の誤りの中の「裁判官は、医療廃棄物の区分を知らなかったため、間違った判決をした。」に詳細が記載してあります。

http://miyaginouka.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-acbd.html

「heisei4nenn.pdf」をダウンロード

« 2013年5月2日。 | トップページ | 警察官は深夜は証拠を領置しない。 »

北陵クリニック事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182856/57323384

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鴨看護主任の偽証について:

« 2013年5月2日。 | トップページ | 警察官は深夜は証拠を領置しない。 »