2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 警察の失態を知ってください。(ブログの初期の内容から) | トップページ | 良心のある検察官へ(無実の人間を罪に落とし入れることは、検察の仕事ではない。) »

2013年1月31日 (木)

宮城県警に、ロット番号が「24973794」のマスキュラックス1本が眠っている。

ロット番号が「24973794」のマスキュラックス1本は、宮城県警に眠っているのです

                    (証人尋問調書・第26回公判調書39から40頁)
主任弁護人 ・・・そこでお尋ねしますが、この標品っていうのは、大阪府警で用いられている標品というのは、具体的にどうゆうふうにして入手され、どういう品質のものなんですか。
土橋吏員   メーカーから頂いたもので・・・・そのときの含有率とかですね。そういうものが書いてあるものです。
主任弁護人 市販されているものとは異なるものである、というふうに聞いてよろしいですか。
土橋吏員    ベクロニウムは市販されておりません。
主任弁護人 ですから、いわゆる市販されているものとは、まったく別のものであるというふうに聞いてよいわけですね。
土橋吏員    市販されているっていうのは。
主任弁護人  マスキュラックスとか、あのサクシンとか。
土橋吏員  それはもう製剤です。で、我々が持っているベクロニウムっていうのは、マスキュラックスも持っていますけど、今回の標品というのはベクロニウムそのものです。
主任弁護人 なるほどね。それはメーカーといいますと、いわゆるオルガノン社っていいますか。
土橋吏員  そうです。
主任弁護人 あそこから入手してるわけ。
土橋吏員     はい。

                      (仙台地裁判決文230頁)
 ・・・・そして,平成12年12月3日,半田教授,郁子医師,S婦長及びS主任により行われた在庫調査の結果,この時点でマスキュラックスが9アンプル存在していることが判明した(その内訳は,ロット番号が「2986869Y」のもの8アンプル,「24973794」のもの1アンプルであった。なお,同月4日,鑑定に使用するために,マスキユラックス1アンプル(ロット番号が「24973794」のもの)が領置されたため,同月9日に実施された実況見分の際には,マスキュラックスの在庫は8アンプルであった。)。

 この様に大阪府警科捜研で鑑定に使用した標品はベクロニウムで、オルガノン社から入手したと証言していることから、宮城県警で鑑定に使用すると領置したマスキュラックス1本は鑑定に使われていないので、今でも宮城県警にあるはずです。
 もし、ありえないことですが無いとすれば、何に使ったかを明らかにすべきです

補足(2013年2月22日)

 宮城県警でマスキュラックスを領置した時、注射用溶解液を持って行かなかったのは何故だろうか。

医薬品インタビューフォーム

「2011MUSCULAX.pdf」をダウンロード

« 警察の失態を知ってください。(ブログの初期の内容から) | トップページ | 良心のある検察官へ(無実の人間を罪に落とし入れることは、検察の仕事ではない。) »

北陵クリニック事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182856/56668597

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県警に、ロット番号が「24973794」のマスキュラックス1本が眠っている。:

« 警察の失態を知ってください。(ブログの初期の内容から) | トップページ | 良心のある検察官へ(無実の人間を罪に落とし入れることは、検察の仕事ではない。) »