2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大阪府警の土橋鑑定は証拠能力も証明力もない。 | トップページ | ベクロニウムの分子量は、557.82で、m/z279(分子イオンにプロトンが付加した2価イオン)のイオンであります。 »

2012年11月 8日 (木)

守大助さんはどの様にして自白させられたか。(5)

 私の言い分が聞いてもらえない状況が続き、勘弁して欲しいなと思うようになりました。
清水刑事は、繰り返し言ってくる。
「お前じゃなければ誰だ」
「お前が知らないはずない」
「やっていないなら証拠を出せ」
「反応してるんだ」と言ってくるのです。
A子ちゃんの挿管ミスを自分の目で見ているので、筋弛緩剤の事件だと、現実のものだと認識することは難しかった。
「その日いたやつなんだから、そいつらでいいのか」
から、今度は、
「お前じゃないというなら、K看護婦を逮捕していいんだな」と言ってくるのです。
私でなければ、彼女であるK看護婦を逮捕すると言うんです。
困りました。結婚する相手を私でなければ逮捕すると、これから幸せな家庭をと思っていた私は、Kさんが逮捕されたら、私の父が警察官なので、父にも迷惑がかかるのではと考えたり。一方ではKさんも同じように言われているのではないかとも考えました。
Kさんと会わせてもらえなかったので、急変したときの確認は出来ない。
私は、業務と筋弛緩剤がはっきり分離することが出来なくなってきました。
まして、Kさんが同じように調べられていると思ったので、かわいそうだと強く思いました。
 私は、やっていないことなので、自分は逮捕されるとは考えもしませんでした。
 朝からずっと怒鳴られたいたこともあり、精神的にも辛くなり。清水刑事の言うことに、「はい」「はい」と言えば帰してもらえるのかなと考え始めました。
散々「お前なんだ」と言われ、やっていないのに言われ続け、「お前じゃなければK看護婦を逮捕する」と言われるし、A子ちゃんが急変した事実はありますので、そこの場面だけを考えてしまう。
 事件性というのをすぐに現実のものとして納得すること難しく、私がやっていないのに自分だと言われるので、「間違えて」という可能性を考えてしまう。
 私はKさんをかわいそうだとばかり思い、どうせ調べれば「挿管ミス」であると分かると簡単に思いました。
 Kさんと私の仕事状況も整理していませんでした。
 私がやっていないのは自身が知っているのであり、この調べから楽になりたいと強く思い、例え私が認めても調べれば分かることだと考えていくのでした。
 このままでは、Kさんが逮捕されると考えた。
 事件性というのが、どうしても結びつかないので、Kさんの逮捕というのに不安があった。
 Kさんも逆に悩んでいるのではないかと思いました。
 清水刑事からは「お前だ」と言われるし、「やってない証拠を出せ」とも言われているので、これだけでも精神的に辛いのに、半田医師でもM助手でもなく、K看護婦を逮捕すると、私は3人でもなく、分からないと説明しているのに、Kさんを逮捕すると言います。
 さらに精神的に悩みました。
 筋弛緩剤の事件だと現実に思ってないので、私は、精神的にも楽になりたいと強く思っていたので、どうせ調べればA子ちゃんが植物状態になったのは、郁子医師の挿管ミスだと分かると思ったので、清水刑事が「お前だ」と言っていても調べれば分かると思いました。
 だから、私はそもそも筋弛緩剤を使っていないので「間違えて」と説明していきました。

 私は,A子ちゃんが急変した事実があった。植物状態になったのは、気道確保であるラリンゲルチューブ挿管の失敗がありました。
 それが問題だと思っていましたし、刑事事件になるような事件性を想像だにしなかった。
 話を聞きたいからと刑事が来て、警察署に連れて行かれ、医療過誤だと言っているのに、刑事からは、筋弛緩剤を使用しているんだと言われる。
 それを使用したのは私だと言われる。
 A子ちゃんが事件であるとの現実感がない。
 現実感がないのに、私がやったんだと強く言われてしまう。
 非現実感がさらに大きくなりました。

 はっきりとした事件がある。あったというならば私がその犯人だと疑われているんだなと考えるが、急変はあったが、それが筋弛緩剤が投与された原因でなったなどとは、理解できなかった。
 自分の業務と事件ということが、はっきり区別できないままでした。
 清水刑事は「お前なんだ」と言う。
 間違って処置したかも知れないと思うが、意図的にやっていないことは間違いない。
 もう怒鳴られるのは、たくさんだと、筋弛緩剤を使っていないのだから、調べれば分かることだと思ったのです。
 以上が、やっていないことを認めてしまうようになった状況です。

※続く
③「虚偽の自白」について

« 大阪府警の土橋鑑定は証拠能力も証明力もない。 | トップページ | ベクロニウムの分子量は、557.82で、m/z279(分子イオンにプロトンが付加した2価イオン)のイオンであります。 »

北陵クリニック事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182856/56069585

この記事へのトラックバック一覧です: 守大助さんはどの様にして自白させられたか。(5):

« 大阪府警の土橋鑑定は証拠能力も証明力もない。 | トップページ | ベクロニウムの分子量は、557.82で、m/z279(分子イオンにプロトンが付加した2価イオン)のイオンであります。 »