2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再審請求書の要点(2) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか(2) »

2012年9月22日 (土)

再審請求書の要点(3)

 守大助さんは、平成13年1月6日、任意同行で宮城県警本部の地下にある取調室に連行され、部屋に入った途端、取り調べの刑事から、ポリグラフ検査をさせられ、その後から「お前が犯人だ」と言われ、その後は、言葉の暴力的取り調べで、自白させられたが、自白が、本人が冷静に自白したのではないことを、専門家の立場から、奈良女子大学名誉教授の濱田寿美男氏が、明らかにした意見書を提出しました。

なお、自白については、守大助さんが最高裁に提出した自筆の上告趣意書から、自白の部分を今後掲載して行きます。

« 再審請求書の要点(2) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか(2) »

再審開始に向けて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182856/55719995

この記事へのトラックバック一覧です: 再審請求書の要点(3):

« 再審請求書の要点(2) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか(2) »