2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再審請求書の要点(3) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか。(3) »

2012年9月23日 (日)

守大助さんは、どの様にして自白させられたか(2)

① 平成13年1月6日朝からポリグラフ検査まで

 私は、結婚を前提に北陵クリニック看護婦Kさんと付き合い一緒に暮らしていました。
 1月4日から5日までは、私の実家へ泊まりにいってました。私としては、幸せな日々でした。
  この年に結婚することになっていたので身も心もいつもの年とは違うものでした。
 1月5日は、実家から帰って来て、2人ともゆっくりしていました。
 1月6日の午前3時頃までテレビを観たりし寝たのは午前4時近くだったと思います。6日の予定は、買物へ街中に行く予定でおりました。
 起床はゆっくりでいいだろうと思ってました。テレビがあるのは、リビングだけでしたので、和室を寝室にしていたのでしたが、年末からテレビ番組が深夜まで放送されていましたので、リビングへ布団を敷いて、1月6日も休んでいました。
 午前8時頃にアパートのチャイムが鳴りました。
 夢かなと思ってたのですが、2回ほどチャイムが鳴り続いたので、リビングから確認できるインターホンで私が対応しました。Kさんは寝ていました。
 S婦長がモニターに映り「おはようKさんいる」と聞かれたので「ちょっとまってて」と言い、私は寝ているKさんを起こして、S婦長が来ていることを伝え、私は布団に入りました。
 玄関で対応したのはKさんでした。
 玄関から、「大助ちょっと来て」と言われたので、布団から出てすぐに行きました。
 玄関口には、S婦長と私服の男性が2名立っていました。
 私が、Kさん、S婦長の両方の顔を見るようにして「どうしたの」と聞きました。Kさんは分からない表情で、頭を傾けました。この言葉に応対したのは、年配の私服の人でした。胸元のポケットから黒い手帳を出し見せられました。
 私は見て、警察官だと認識しました。「こういう者なんですがここでは話がひどいので、もし良ければ中でいいですか」と言われましたので、私はKさんの方を向いて「いいよね」と確認したと思います。そうして中に入ってもらうことにしました。
 Kさんがスリッパを出している時に、私はリビングの布団を簡単に畳んで和室へ入れて、ヒーターのスイッチを押したと思います。
 リビングには、三人掛けのソファーが1つしかないので三人にソファーに掛けてもらいました。S婦長を挟む様に両側へ刑事が座る。私はソファーを正面にテーブルを挟んで絨毯の上に座りました。
 Kさんは女性でありパジャマ姿で化粧もしていなかったので、S婦長たちとは正面にならない、ソファーと同じ側に立っていたと思います。
 リビングなので、キッチンも同じ所にあるので、何か飲み物でもだそうかと準備していたかも知れません。私も2人の刑事もタバコは吸いました。 
2人の刑事は年配の人がH、もう一人が阿部刑事であると言われたと思います。私から名前をきいたということではないので、それぞれ名前を言ったのだとおもいます。
 引地刑事が1人話してくるのでした.阿部刑事、S婦長Kさら話されることはなかったと思います。
 私は、平成12年12月4日に退職してからS婦長とは直接会ったのが久しぶりでした。入職した頃は意見が合わなかったりしましたが、その後は、公私ともなかよくなり、退職後に思い出や感謝の気持ち、A子さんの挿管ミスを訴えると書いた手紙を、Kさんが北陵クリニックへ行った時に渡してもらい、その後Kさんが2人のボーナスをもらいに行った時、手紙と2人にへと、湯飲み茶碗をいただいていたので、S婦長との会話は、「婦長さん湯飲みありがとうね」と言っただけでした。それ以外は会話がなかった。
 H刑事から、私とKさんへ説明がなされました。
 「A子ちゃんのことで、クリニックの職員の方にいろいろ聞いてまして、今日は守さんとKさんから話を聞きたいのですがよろしいですか」と説明がなされました。
 私は、困るようなことなかったので、Kさんを見ると「うん」と頷いていたので、私はH刑事へ「構いません」と返事したと思いました。
 警察官が来たこと、話すことに不安を感じるようなことはありませんでした。 
 引地刑事は私の父親を知っているんだと「守さんのお父さんとは、以前仙台東警察署で一緒になって仕事をしたことある、明るくていい親父さんさんだよな」と父のことを話してきたので、不安より安心と親近感を持ちました。
 笑って話をしていましたので、疑われているなんて全く思いませんでした。
 警察の方で話を聞きたいということでしたので、私とKさんは、着替えするために洋室の方へ行きました。着替えをしながら二人で「Oさんから北陵が訴えられたんだ」「Oさんに協力しよう、郁子先生が挿管ミスしたことを伝えよう」と確認しました。
 私もKさんも、Aちゃんが急変した時、処置対応して、半田郁子副院長が気道確保するラリンゲルチュ-ブ挿管を2回失敗しているのを、見ていましたので、それの失敗によって重症になったと認識していました。ラリンゲルチュ-ブ挿管の失敗はとても大きいものであります。 
 当時、私はA子ちゃんが重症になったのは、ラリンゲルチュ-ブ挿管の失敗があったからだと当直明けの申し送りでも伝えていました。救急の処置が悪かったので、家族が訴えたんだと思いました。
 Oさん家族は、挿管ミスしたことを知らないのですから、そのことを教えてやろうと、Oさんに協力してやろうと確認しました。この考えはKさんも同じでした。
 着替えして、洗面も終えて、大雪だったのでKさんの車で行こう、私の車ではこの雪では、アパートの坂さえ登れないと分かっていたので、Kさんの車でと思い洗面所で話したと思います。二人が一緒に行くものだと考えていました。
 洗面所を出て、私はリビングに戻りました。一緒に行くつもりでしたので、タバコでも吸って待っていようかと思いました。
 引地刑事から「先に準備できた守さんの方から、じゃ先に行って下さい」と言われました。
 私は、二人で行くとばかり思っていましたので「はあ?」と声に出したと思います。別々に行くとは考えていなかったので、どうしてなのかという感じで「はあ?」と言った。
 たしかに、私の方が先に準備が出来ていたし、Kさんはまだ準備に時間がかかるとおもったので、私が先に行ってもおかしくないなと思いました。
 車は、刑事が乗って来た車で行くということでした。
 私は、帰りのことを考えて、H刑事に伝えると、「帰りも送るから」と言われたので、自分たちの車でなくともいいのかと思いました。
 私は、洗面所にいたKさんに、「先にいってっから、あとでね」と言いました。Kさんも一緒に行くものだと考えていたので、「えっ、そうなの?サイフ忘れてない」などと簡単に確認してくれました。サイフ、タバコ、ライター、カギをジーパン・コートの中に入れ先に出ました。
 玄関までKさんも出てきて、部屋を後にしました。腕時計は午前8時半頃でした。
 この玄関でのKさんと最後になるとは全く思いもしませんでした。朝食も何も口にしていない。
 アパートの前に乗用車が止まっていてその車に乗りました。
 部屋まで入ってきた阿部刑事と後部座席に私が運転席の後ろに座りました。運転手はいたのですが、助手席には誰もいなく、運転手の男性が窓を開けて、声を出して呼んでいたら、アパートはA棟とB棟の間があり、その間から助手席に座る人が出てきました。助手席に着いて出発しました。
 車内電話だと思うが、それで助手席の人が連絡をしてました。私には分からない用語ですので、何を伝えたのか不明です。
 阿部刑事からは「宮城県警本部に行きます」と言われました。私のアパートは、仙台市泉区にあり、泉警察署があるので、そこに行く者だと思っていたので、「本部にいくんだあ」と思いました。どこに本部はあったかな、県庁の所だったかなと頭の中でかんがえました。
 私以外の3名がタバコを吸い始めたので、阿部刑事に私も吸っていいか確認し吸いました。 車内での会話は、阿部刑事からA子ちゃんの今の状態を聞かされました。
 「A子ちゃん、今、どんな状態か知っているか」と聞かれましたので、私は分かっていることを説明しました。「ベジになっている状態です」と「ベジって何」と聞かれたので、私は、「植物状態になっています」と言い直すとA刑事は、「そうだな」と言われました。これ以外に車内では、そんなに会話はなかったです。
 正月のせいもあり道路が空いていたので、10分から15分くらいで本部に着いたと思います。地下の駐車場に入って止めて、全員が車から降りました。(駐車場に入る時もバーがあり連絡してバーが上がりました。)

続く(次回は、県警本部の取調室に入ってから、ポリグラフ検査までを掲載予定)

※1月6日、宮城県警は、逮捕を前提に行動していたことが、アパートの外にもう一人刑事と思われる人間が外を見張っていたこと及び守大助さんと同居していたKさんを別の車で県警本部に連行するための車を用意していたことから推認されます。

« 再審請求書の要点(3) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか。(3) »

自白」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182856/55728548

この記事へのトラックバック一覧です: 守大助さんは、どの様にして自白させられたか(2):

« 再審請求書の要点(3) | トップページ | 守大助さんは、どの様にして自白させられたか。(3) »