2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月24日 (水)

裁判官は神ではない。

今日、足利事件の再審開始のニュースを見ていて、菅谷さんの思いを裁判所は全く無視した再審開始だと思った時、私の頭の中に、裁判官は「私は神だ人間ではないので間違った判断など行わないのだ。」と思っているから・・・・・・・・

 

しかし、冷静に考えたら裁判官が、自分が神だとは思っているほど馬鹿な人間ではないと思うと同時に、私の浅はかな邪推が恥ずかしく思いました。

 

では、何故あの様な再審開始をと考えました。

 

私は、頭を冷やして考えているうちに思った結論は、裁判官は以前菅谷さんに「無期懲役」という有罪の判決を下した裁判官と、裁判所の権威を守るためには、過去の事実を明らかに出来ないという思いからの判断だと思いました。

 

日本国憲法第76条第2項 すべての裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権をおこなひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

 

私は、自分の思いの法律が有るのではないかと探したら、この憲法76条が有りました。全ての裁判官にこの条文に従った裁判官になっていただきたいと思いました。

« 2008年4月 | トップページ | 2009年7月 »