2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

「緊急連絡」日弁連支援の予備審査を終え本審査に入る。 

 日本弁護士連合会(以下「日弁連」と称します)が、北陵クリニック事件の予備審査を終え、本審査を開始する段階に入りました。


 日弁連は、えん罪事件の支援要請が沢山有る中で、この事件の予備審査に長期の時間を要したのは、多分これまでのえん罪事件と違って、殺人・殺人未遂の証拠も無ければ、動機も無い、有るのは大阪府警科捜研の土橋鑑定と東北大学医学部教授の証言だけでした。

 

 有るのは、膨大な裁判資料だけでした。その内容を一つ一つ調べて行く事は、膨大な時間の作業に要したものと考えます。

 

 しかし、私達支援者はもどかしい思いをしておりましたが、逆に日弁連の予備審査に時間を要した部分が本審査に入れば、短時間で支援決定がされるものと確信します。

 

 弁護団は、再審請求の向けて準備を行っておりますが、新型コロナの影響で時間を要しておりますが、着々と準備を行っております。

 

 私は、守大助さんを無実の罪に陥れた、半田康延東北大名誉教授、市江雅芳(現東北福祉大学在職)、土橋均(偽化学者)が生きているうちに、彼らの犯罪を明らかにしたいと思っております。

 

2020年7月24日 (金)

土橋均は、隠れて医療系の大学を転々と歩いているが罪は消えない。

 だいぶ前に、土橋は日本法中毒学会で、ベクロニウムの分析を行い研究発表したが、そ...

» 続きを読む

2020年7月11日 (土)

土橋 均 お前はもう逃げ隠れしないで、化学者として生きた最後の仕事は、守大助君の無罪を救うことである。

日本法中毒学会の副理事長まで上り詰めたが、大阪府警察本部に在籍していた時に、犯し...

» 続きを読む

2020年6月 3日 (水)

やっとたどり着けました。

 この事件の発端は、東北大学医学部組織内の確執と、半田康延の気ままな事を、押さえ...

» 続きを読む

2020年4月22日 (水)

これまでの調査事実を、記者会見を行い公表する予定です。

  私達の調査では、犯罪としての立証するためには証拠が無いので難しいので、道義的...

» 続きを読む

2020年4月18日 (土)

この事件は、半田康延と市江雅芳による謀略の可能性が濃厚になってきました。

事件の概要は 北陵クリニックにおいて、半田康延が機能的電気刺激(FES)の臨床研...

» 続きを読む

2020年3月29日 (日)

東北大学医学部にも良心的な教授がいました。

二頭を追うものは・・・と言うことわざが有りますが、新型コロナの関連で、エアロゾル...

» 続きを読む

2020年3月22日 (日)

東北大学医学部の一部教授の隠蔽工作

東北大学医学部半田康延名誉教授の、東北大学の歴史に汚点残した全貌は、恐ろしい事で...

» 続きを読む

2020年3月11日 (水)

私のブログを見てくれてる皆様へ

 先月2月6日以降、ブログを更新していませんでしたが、ご存じの通り新型コロナウイ...

» 続きを読む

2020年2月 6日 (木)

市江教授貴方は、教育者の資格はないです。

ダウンロード - itie1.pdf 私が次の様なメールを送りましたが、全く返...

» 続きを読む

2020年2月 1日 (土)

東北大学医学部の一部の教授は、医師である前に人間であることが欠けている。

 このえん罪を解決するためには、行わなければ成らない様々な課題の一つを見つける事...

» 続きを読む

2020年1月31日 (金)

筋弛緩剤ベクロニュウムについて

 大阪府警察本部科学捜査研究所の土橋吏員(当時)の鑑定がデタラメであった事は、こ...

» 続きを読む

2020年1月24日 (金)

池田教授の意見書とHPからこの案件が明確になって来ました。

ダウンロード - idedaokennsyoefbc91.pdfhttp://s...

» 続きを読む

2020年1月23日 (木)

仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿って判決をした。 仙台地裁の裁判官は、警察・検察の台本に沿った判決文を書いた。

 ダウンロード - swnndaitusai20masukannri20.pdf...

» 続きを読む

2020年1月22日 (水)

東北大学医学部名誉教授半田康延氏は、「真実のカルテ」で真実を書かなかった。

昨日の内容に追加しました。 ダウンロード - 1hyousi.jpg ダウンロ...

» 続きを読む

2020年1月19日 (日)

北陵クリニック事件を理解するために

 今日は先日掲載した、池田正行教授の徳島県での講演会のDVDを掲載する予定でした...

» 続きを読む

2020年1月18日 (土)

守大助さんのお父さんのお話。

 この記録は、5年前に広島の支援する会でのお父さんの挨拶です。  事件発生当時は...

» 続きを読む

2020年1月17日 (金)

司法事故を考える。 司法事故を考える 司法事故を考える。

 この記事は、池田先生がHPに書いてくれた。北陵クリニックを理解する上で非常に理...

» 続きを読む

私が、尊敬する大先輩でいらっしゃる二階堂 昇医師について

  私は、故二階堂 昇医師が存命でしたら、爪の垢をもらって煎じて飲みたいお方です...

» 続きを読む

2020年1月15日 (水)

明日は、A子さんの様子が心配ですので、治療の様子を見て、ついでに山形県東根市の七兵衛そばを食べて来ます。

 最近は、投稿の時間が取られましたので、A子さんの様子が心配ですので治療の状況を...

» 続きを読む

2020年1月14日 (火)

北陵クリニックに勤務した人の声を聞いて下さい。(東北大学医学部に対して訴えているか。)

 私は、東北大学医学部(以後医学部と称します。)を尊敬の念を持って見守っておりま...

» 続きを読む

2020年1月12日 (日)

緊急連絡 (市江雅芳氏(北陵クリニック開設時管理者)についてやっと解りました。)

緊急連絡 この事件の再審開始を、曖昧な情報が流れており全国の運動を弱体化させよう...

» 続きを読む

2020年1月11日 (土)

国民の皆様へ。典型的なえん罪事件(警察・検察)の筋書きで有罪にされました。

 この事件については、これまで掲載してきましたが、今回は、検察の「論告要旨」の冒...

» 続きを読む

2020年1月10日 (金)

東北大学医学部・半田康延名誉教授は、真実を書くべきではないか。

私は学歴が無いので、名誉教授とは何であるか調べてみました。 名誉教授とは、大学に...

» 続きを読む

東北大学医学部、半田康延名誉教授の嘘ではないか。

ダウンロード - alskyoukai.pdf   昨日掲載した「真実のカルテ」...

» 続きを読む

2020年1月 9日 (木)

東北大学医学部の半田名誉教授の知的水準は、こんなものです。

2010年2月24日初版発行で、半田康延東北大学医学部名誉教授が、「真実のカルテ...

» 続きを読む

警察官は深夜は証拠を領置しない。

 刑事事件を担当する検察官であれば、こんな馬鹿な論告をしないはずです。この事件が...

» 続きを読む

2020年1月 8日 (水)

北陵クリニックとは人体を利用して、治療・開発の実験を行っていた。

  ダウンロード - 2020010820e38396e383ade382b0e...

» 続きを読む

2020年1月 6日 (月)

東北大学医学部の教授等の皆様へ、本日から第2次再審請求を弁護団は準備に入ります。

 あなた方は、A子さんの容体は安定して治療のかいがあって、当初より良くなってお...

» 続きを読む

2020年1月 4日 (土)

土橋鑑定人の法廷での偽証と裁判官、検察官の「犯罪捜査規範」を知らない喜劇。

  ダウンロード - e59c9fe6a98be8a8bce8a880e381a...

» 続きを読む

2020年1月 3日 (金)

仙台北陵クリニック事件 日本法中毒学会に2013年2月11日照会をしました。あれから6年経ちました。

 いまだに日本法中毒学会から回答は来ていません。  科学者の集まりである学会が、...

» 続きを読む

土橋 均の鑑定は、デタラメで科学を知らない馬鹿である。(仙台北陵クリニック事件)

 土橋 均は、日本法中毒学会の名誉会員となっている人物である。    土橋鑑定は...

» 続きを読む

2019年12月31日 (火)

仙台北陵クリニック事件  いよいよ来年は第二次再審請求。

   本年の、最高裁判所の再審請求に対し、棄却決定をしたことは化学的、医学的に、...

» 続きを読む

2019年12月27日 (金)

仙台北陵クリニック事件  この論文は、半田郁子医師が本当に書いた論文でしょうか。

北陵クリニックの半田郁子医師が書いた論文でしょうか。   ダウンロード - e6...

» 続きを読む

仙台北陵クリニック事件 弁護団が提出した池田教授の意見書

A子さんの診断に関する意見書です。   なお、関連投稿をみる場合は、左側のカテゴ...

» 続きを読む

2019年12月26日 (木)

仙台北陵クリニック事件 A子さんの急変は、ミトコンドリア病の発病だった。そして、裁判官は医学的知識は全く無かった。

 これは、弁護団の裁判所に提出した意見書を書いた池田教授のHPです。内容は膨大で...

» 続きを読む

2019年12月25日 (水)

仙台北陵クリニック事件 東北大学医学部の倫理委員会が機能を果たしておりますか。

 現在一番心配なことは、A子さんの生命です。  この事件で、筋弛緩剤によってA子...

» 続きを読む

2019年12月24日 (火)

仙台北陵クリニック事件 こんな大阪府警の馬鹿な男と女の鑑定で有罪にされた。

   大阪府警察本部刑事部科学捜査研究所に所属していた、土橋 均と西川真弓は、不...

» 続きを読む

仙台北陵クリニック事件 仙台地裁で裁判官や検察官のデタラメな実態。

 これは、仙台地裁の判決後作成したものです。  従って、当時の資料ですので、仙台...

» 続きを読む

2019年12月23日 (月)

仙台北陵クリニック事件 東北大医学部は、今こそ過去の過ちを明らかにし公表して、被害者守大助さんとA子さんを助ける事が、必要では無い か。(6)

 以前にも掲載したが、この事件の本質は東北大学医学部、元半田教授の暴走が国・県・...

» 続きを読む

2019年12月22日 (日)

仙台北陵クリニック事件 半田元教授は、執刀医として適格では無いのでは。 

  執刀医の半 田康延教授は、気管内挿管が出来なかったのでした(論告要旨96頁...

» 続きを読む

2019年12月21日 (土)

仙台北陵クリニック事件 A子さんの治療に専念してください。

 東北大学医学部は、A子さんをこれ以上苦しめないでください。  A子さんの家庭に...

» 続きを読む

2019年12月20日 (金)

事件の被害者A子ちゃんを、密かにミトコンドリア病の治療を行っている。

 先ほど、私に連絡がありました。  この情報が事実なら、東北大学医学部は、北陵ク...

» 続きを読む

この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(5)

 半田元教授が、平成3年北陵クリニックを開設してから現在まで、FES研究を行って...

» 続きを読む

2019年12月19日 (木)

この事件は、この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(4)

 東北大学医学部長殿  貴方が19年前に起こった、北陵クリニック事件のついて、当...

» 続きを読む

この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪ではないか。(3)

北陵クリニックの設置の経過 1 機能的電気刺激(FES)の、人体を使った研究開発...

» 続きを読む

2019年12月18日 (水)

この事件は、東北大学医学部の組織的犯罪では無いのか。(2)

 現在、再度北陵クリニック事件が起こるまでの経過を、裁判資料を基に当時何があった...

» 続きを読む

2019年12月14日 (土)

北陵クリニック開設届けの管理者市江雅芳氏は消えてしまった。(2)

 仙台市の情報公開資料には、市江雅芳氏の北陵クリニックの管理者(院長)の届けは有...

» 続きを読む

この事件は、えん罪であります。

 ブログを作成しましたが、記事を書くのが、忙しくて怠けておりました。昨年4月、た...

» 続きを読む

2019年12月13日 (金)

東北大学医学部の組織的犯罪では無いか。(1)

 この事件の全体を検討して行くと、警察が捜査を始める直接の動きが始まったのは東北...

» 続きを読む

2019年12月12日 (木)

[守大助さんは無実です」緊急抗議集会は、第2次再審請求の決起集会に。 「守大助さんは無実です」緊急抗議集会」は第2次再審開始決起集会になる

ダウンロード - dsc02792.jpg   ダウンロード - 2019121...

» 続きを読む

2019年12月 8日 (日)

A子ちゃんが、病と闘っている。

ダウンロード - iken_bakakettei.pdf   ダウンロード - ...

» 続きを読む

2019年12月 5日 (木)

[ 守 大助さんは無実です! 

緊急抗議集会 講   演 桜井昌司氏          布川事件国賠控訴原告 え...

» 続きを読む

2019年12月 4日 (水)

北陵クリニック開設届けの管理者市江雅芳氏は消えてしまった。

平成3年9月19日付けで、仙台市泉保健所に提出された、診療所の開設届けに記載され...

» 続きを読む

日本が世界に誇る薬毒物分析の最高権威? 土橋 均氏のプロフィールと業績

(注:ここに記すのは,すべて公開情報であり,この他にもたくさんの業績をお持ちと思...

» 続きを読む

2019年11月30日 (土)

最高裁判所に異議申立書を提出しました。

ダウンロード - igimoutatesyo.pdf このコメントは、追加します...

» 続きを読む

2019年11月19日 (火)

東北大学医学部は20世紀の過ちを今後も残して行くのでしょうか。(最高裁の決定は東北大学医学部の過ちは歴史に残るのである。)

 守大助さんが、仙台北陵クリニック事件で、1名殺人4名殺人未遂と言うことで今日ま...

» 続きを読む

2019年11月18日 (月)

最高裁判所の「決定」について

ダウンロード - conv0001.pdf    この決定書は、理由をよめば 理...

» 続きを読む

2019年11月15日 (金)

最高裁判所 再審請求を却下。

2019年11月13日付けで、最高裁は再審請求を却下しました。  まさに、科学の...

» 続きを読む

2019年6月24日 (月)

土橋 均と西川真弓は、不倫関係に有った。

最近私に対してこの様な情報が寄せられた。 大阪府警察本部刑事部科学捜査研究所にお...

» 続きを読む

最高裁判所に私が作成した資料を送りました。

去る6月11日、私が作成した資料を、最高裁判所第三小法廷 裁判長 林 景一様宛に...

» 続きを読む

2019年4月16日 (火)

今日で逮捕から6675日目(2019/04/16 10:04)

昨日、私のFacebook.に登載した記事を、ブログに掲載致します...

» 続きを読む

2019年4月 7日 (日)

東北大学大学院医学系研究科運動機能再建学の研究を 北陵クリニックを使って行っていた。

2019年4月7日                  東北大学大学院医学系研究科...

» 続きを読む

2019年4月7日  仙台北陵クリニック・筋弛緩剤冤罪事件全国連絡会の公式ページのご案内

仙台北陵クリニック・筋弛緩剤冤罪事件全国連絡会   患者の点滴に筋弛緩剤を混入し...

» 続きを読む

2018年11月25日 (日)

現在、最高裁に対して再審請求中であります。

私事ですが、体調を崩しブログの更新を行っていませんでしたが、心身共に入退院を行い...

» 続きを読む

2014年11月24日 (月)

再審請求が実現できるようお願いします。

ご両親が健在なうちに、守大助さんの再審無罪を実現するために、皆さんの協力をお願い...

» 続きを読む

2014年3月27日 (木)

検察は、確定判決をひるがえした。(再掲)

i   検察は、ベクロニウムの未変化体がm/z557ないしm/z279のイオンで...

» 続きを読む

仙台地裁が守大助さんの再審請求を棄却

 3月25日、仙台地方裁判所第一刑事部(河村俊哉裁判長)は、仙台北陵クリニック・...

» 続きを読む

2013年11月26日 (火)

土橋均吏員(大阪府警科捜研)の鑑定は虚偽であった。

大阪府警科捜研の土橋均吏員(事件当時)の鑑定は虚偽であった。       詳細は...

» 続きを読む

2013年10月11日 (金)

裁判官・検察官をだました土橋吏員と、だまされても気づかない裁判官と検察官。

 これから、法廷での証言を記載しますが、こんな問答を聞いてた裁判官は、それでも証...

» 続きを読む

2013年6月28日 (金)

検察意見書(2)について

去る6月19日、再審開始準備の三者協議が開催されましたが、再審請求書に添付した池...

» 続きを読む

2013年6月21日 (金)

半田康延氏の動向について

http://www.sendai968.jp/doctor.html...

» 続きを読む

2013年5月 6日 (月)

医療廃棄物の分別区分を知らない検察官と裁判官

検察の論告要旨P218・・・・更に、そもそも、針箱は、使用済みの針やメスの刃等を...

» 続きを読む

郁子医師は「手が震えてうまくゆかないと感じ」採血が出来なかった。

判決文P45   ・・・・・半田教授は、上記の通り、郁子医師とすれ違いざまにボト...

» 続きを読む

鈴鴨看護主任の偽証について

(仙台地裁判決文228頁)・・・・なお、証拠(証人鈴鴨(甲309)によれば、助成...

» 続きを読む

2013年5月 2日 (木)

2013年5月2日。

今日で、守大助さんが逮捕されてから4500日です。  こんな理不尽なことが、許...

» 続きを読む

2013年4月30日 (火)

初めての手錠。(10)

この記録は、守大助さんが自筆で最高裁にたいして書いた上告趣意書(B5版で298頁...

» 続きを読む

2013年4月29日 (月)

反省文、急変患者リストの浄書。(9)

6 ⑥ 反省文、急変患者リストの清書    11名のリストの下書きが完成すると、...

» 続きを読む

「自白」から急変患者リストの作成へ。(8)

急変者リストも、清水刑事の資料を元に書かされてきた状況が理解できると思います。 ...

» 続きを読む

2013年4月27日 (土)

「自白」から、反省文の下書きを書かせられました。(7)

これまで、任意同行から自白させられるまでを書きましたが、それでは終わらないで、犯...

» 続きを読む

2013年4月25日 (木)

守大助さんはどの様にして「自白」させられたか。(6)

③「虚偽の自白」について 私は、清水刑事にいくら説明しても聞いてもらえず、もうそ...

» 続きを読む

2013年4月22日 (月)

検察の理念とは。

「rinenn.pdf」をダウンロード    「検察の理念」とは、破るためにある...

» 続きを読む

2013年4月19日 (金)

裁判官は再審開始を、「禁じ手を使った検察」に躊躇する理由は無くなりました。

「201301_kennkai.pdf」をダウンロード   裁判官は、何も躊躇す...

» 続きを読む

2013年4月17日 (水)

執刀医の半田教授はマスキュラックスを11月30日まで知らなかった。

あきれ返ってコメントを書く気にならない証言だと思います。皆様が読んで判断してくだ...

» 続きを読む

橋本教授は、呼吸停止を臨床実験でもしたのか。

(仙台地裁判決文109頁)) (4) M子に対するマスキュラックスの投与方法につ...

» 続きを読む

2013年4月 5日 (金)

検察官は法廷で、全量消費に荷担した。

・・・・・・・・・・・・問  再度入手することが容易な試料であれば,ある人の血液...

» 続きを読む

2013年4月 4日 (木)

検察官は推理作家か。警察の言い分を鵜呑みにし、推理、推理で推論したのです。

(検察の論告要旨172・173頁)   ・・・・・・そこで,宮城県警では,S子事...

» 続きを読む

2013年3月31日 (日)

判決文の誤りは、これからも掲載して行きます。

 これまでも、確定判決の誤りを掲載してきましたが、この事件が、真犯人もいなければ...

» 続きを読む

2013年3月23日 (土)

郁子医師は、M子ちゃんを適正な診断から必要な投薬治療を行ったのでしょうか

  (論告要旨32頁) ・・・・母親は,1月31日,M子ちゃんに発熱や咳などの症...

» 続きを読む

半田郁子医師を知る。

国立情報学研究所が行っているサービスから検索して見つけました。   http:/...

» 続きを読む

«半田郁子医師を知る。「真実のカルテ」より